ビーズアクセサリーの製作ブログ。
イベントでの出店販売や講習会も開催してます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
記憶

 ビーズの仕事でいろいろと抱えてて、ちょっと息抜きしたいと思うときに・・・
いろんな知り合いの人達のブログをあちこち覗いてみたりする。

今日も、普段は、ほとんど見に行かないある作家さんのブログにたまたまたどり着いた。
そんな偶然なめぐり合わせなのに、ショックな写真にビックリしてしまった。

それは昔、私が子供だった頃と一緒だ・・・
確かあれはまだ小学一年生か幼稚園生かの時のクリスマスだったと思う。
近所に住んでいた親戚のお姉さんに、「プレゼントよ」と何か赤い人形の置物を貰った。
だけど、全然嬉しくなくて・・・いつもあまり遊び相手になってくれない人
としか思っていなかった親戚のお姉さんからの贈り物には興味が湧かなかった。

当時、家の隣には床屋さんが有って、その家には三姉妹のお姉さん達が住んでいて
私は、いつもそこのお姉さん達に遊んで貰うのが大好きだった。
美容師の見習いだった一番上のお姉さんに甘えたり、皆でトランプをしてもらったり
いつも楽しく遊んでくれた。
と言っても一番下のお姉さんでも私よりは6歳も年上で、きっといろいろとお世話して
くれていたんだなと今になって有り難く思う。
そんなことで、私はその興味のない「プレゼント」を隣の大好きなお姉さんに
翌日あげてしまった。
そして、それを知った母に物凄く怒られた記憶がある。

そう・・・見つけてしまった写真には、少し前に韓国へ行った時に知人に買ってきた
お土産のハンドクリームが写っていた。
そのパッケージには特徴があるので、間違いないと思った。
私があげたお土産を、彼女は別の人にお土産としてあげたようだ。
たまたま彼女もつい先日に韓国へ行ってきた。
多分・・・いらないから?(苦笑)
要らないならあげなかったのにな・・・。
貰った方は、とても嬉しそうに写真に撮ってブログに紹介していたのだ。
普通なら分からないことなのに、本当にたまたま偶然私の目にとまってしまった。

黙っていようか? ちょっと酷くない?って突っ込んでみようか?
と考えていたら自分の小さい頃を思い出したのである。
あの後どうしたかな?・・・そう、たしか母が違う品物を用意してきて
隣のお姉さんに「プレゼント」を取り替えてもらったのだったと思う。
今思えば、親戚のお姉さんにとても悪いことをしたと思う。

今回のことは、ブログに書くことで終わりにしよう。
小さいことだけど・・・。




00:12 - comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:12 - - -
comment









この記事のトラックバックURL
http://aurorabeads.jugem.jp/trackback/112
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
SPONSORE